商品について  

在庫 / 入荷

「SOLD」になっている商品は、在庫がございません。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

再入荷ができない商品もございますが、次回入荷予定が決まっているものについては、お問合せいただけましたらご案内申し上げます。

こちらよりお問合せ願くださいませ。

セミオーダー

セミオーダー
「ピアスから当店標準のイヤリング金具」
「14KGFからK10金具のピアス金具」へ変更など、一部の項目については承っております。

商品によって変更不可のものがございますので、詳しくは こちらより、お問合せくださいませ。

お手入れ方法
アクセサリーを長く美しくご愛用いただくコツ!

日ごろからお手入れをしていただくことで、お気に入りのアクセサリーを
長く美しい状態でご愛用いただくことができます。
素材別にお手入れ方法をご案内いたします。

天然石のお取扱について

デリケートな天然石の取扱方をご案内いたします。

POINT 1.
入浴や海水浴などの際は、アクセサリーを外す

※天然石は水や汗、紫外線に弱いものがあるため、変色、変質の原因となる入浴や海水浴の際は外すと良いのです。

POINT 2.
就寝の前はアクセサリーを外す

※天然石が外れてしまう可能性がございます。安全のためにも外してお休みください。

やさしくお取扱ください

※引っ張ったり、ぶつけたりすると変形や破損の原因となります。

ご使用後のお手入れ

やわらかい布で、優しく拭き取ってください。

※色落ち防止等、劣化防止につながります。

アクセサリーの保管方法

長くご使用されない場合
ジップロックのような袋に入れて
密閉し保管
※変色を極力防ぐことができます。

シルバー製品
特にSILVERは、酸化により変色しやすい金属です。
変色を楽しみたいという方もいらっしゃいますが、変色防止をされる場合、ご使用後ジップロックのような袋に入れて密閉して保管していただくと、極力変色を防ぐことができます。

素材について

天然石の特性について

天然石は自然の産物となります。
そのため、お手元に届いた商品について以下の特性が含まれている可能性がございます。

・クラックや傷、欠け
・同じ石でも色の濃淡が異なる
・内包物を含んでいる
・同じ石でも大きさが異なる
・同じ石でも形状や穴の位置が異なる

当店からみなさまへ
「石」と「人」は似ていると常々感じます。
「人」の個性とは自分が「コンプレックス」だと感じるようなところが、唯一無二の個性となり、その人らしさにつながるポイントになります。
石に置きかえると、内包物やクラックなどがその石の個性にあたるかと思うのです。

どんなに小さな石でも一つ一つに個性があります。
当店では石の選定をし、石の個性を引き出したデザインを考え商品化しております。
この作業はとても楽しいく特別な時間です。

大地深く、長い年月が育んだ天然石。
お客さまにとって特別なアクセサリーとの出会いの場となれば嬉しく存じます。
天然石の個性や特性をお楽しみくださいませ。

実物をご覧になりたいというお客さまへ
不定期に開催しているポップアップイベントで実物をご覧いただけます。

お取り置きはいたしかねるのですが、在庫がある商品については会場にご用意しておくことが可能です。
こちらより、お問合せくださいませ。

金属について

GOLD
ゴールド:イオン化しにくい金属といわれている
※Kはカラット(karat)と読む

 K24 金の含有率:約100%
 K18 金の含有率:約75%
 K14 金の含有率:約14%
 K10 金の含有率:約42%

傷:純度が高いほど傷がつきやすい
※K10よりK18の方が傷つきやすい


14KGF
金張り:GF( Gold Filled)と読む

K14の層を真鍮に高熱で圧着したもので、金の層が金メッキの数十倍もの厚さになるため、ゴールドフィルドはメッキと違い、長期間使用していても変色や剥がれたりする心配がほとんどないといわれる。


GOLDメッキ
金メッキ:GP(Gold Plated)と読む
例:18金メッキ = K18GP

一般的に3~4年は美しい色合いを楽しめるといわれている。


SILVER
SILVERは抗菌作用が高く、食器にも使用されている金属。

SV925は、シルバーの中でもアクセサリーによく使われている。
※SV925(シルバー925)と読む

 SV925 銀の含有量:約92.5%
 SV950 銀の含有率:約95%


チタン
軽量で強度が強く腐食しにくいチタン。
チタンはイオン化しにくい金属のため、金属アレルギーが殆ど起きないと言われ、歯科医療のインプラント治療に使われている金属。

*ごく稀に、チタンアレルギーを起こす方がいらっしゃいます。

金属アレルギーについて

汗などの体液によって溶けだした金属イオンが体内に取り込まれ体内のタンパク質と結合します。
するとこの物質を、異常なものと体が判断して抗体(アレルギー性)を作り、再び同じ金属イオンが体内に取り込まれてタンパク質と結合すると、その抗体が異常な物質を除去するために皮膚や粘膜を破壊するのです。

アレルギーの原因となる金属は人によって異なり、全ての方がアレルギーを起こさないとは限りません。
また、何がきっかけで金属アレルギーになるのかはわからないため、現在金属アレルギーではない方も予防と対策が必要です。

※病院でパッチテストを受けられることをオススメします。
 また、体に異変があった場合には速やかにご使用を中止し医師の指示を仰いでください。

当店取扱金属について

当店では、比較的アレルギーが出にくいとされる金属や加工を施した金具を使用しております。

取扱金属
 GOLD系:14KGF / GP /  K10 / K18
 SILVER系:SILVER925